« トイデジ★アルバム~桜、リベンジ編~ | トップページ | 回顧録。そしてこれから。 »

2010年4月 6日 (火)

日曜日の事。

日曜日。

初めて、ギター教室で、軽く褒められた。

其れは、終わって、帰り際の雑談の時の事である。


先生「アルペジオ、全くやったことなかった?」

カオリ「はい…。」

先生「…の、割には、結構動くね、指。」

カオリ「……!! ふふっ(小声)……かなり、練習しました…。」

先生「…(笑)。かなり。」


そんなこんなで。

いや、ストロークよりもさ、夜中に練習しやすいじゃん。

びよんびよん、って。

夜中にジャッカジャカ言わせられんでしょ?

防音なんて何もない、普通のビルですから。

其れが、アルペジオだと。

しかも、リリーだとサウンドホールが無いからさ。

気軽に練習できて。

帰ってきてごはんまでの間にちょっと、とか。

お風呂のお湯ためてる間にちょっと、とか。

寝る前にちょっと、とか。

そういうのの積み重ねでね。

出来ました。

でも、1ページくらいやっときゃ大丈夫だろ、と思ってたら。


「うん、なかなか覚えてきてるみたいだから、次に進んでみようかな」とか!

「スピード落としたら、曲に合わせられるかな」とか!


結局最後の方まで行っちゃったし!

まるで、今日は予習したから大丈夫だぜーい、どんどん進んじまいな、かかってこいや!…と思って挑んだ英語のリーダーの時間に、みんなの予習具合が良くて、思わぬスピードで進んでしまって、え、え、え、そんなとこまで進んだら駄目やん、予定にないじゃん!…と、結局焦って授業中に辞書引きまくるみたいな気持ちを思い出しました。(←長っ!) 


でも頑張るの。

できるだけ早く、夜空ノムコウを終わりたいの。

歌の練習を自分でしたいから、という理由もあるけど。

やりたい曲が。

ふっふふふふふ。


安藤裕子の、弾き語りギタースコア集が出るよ!!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

時代は確実にあたしに向かっている。(←その自信は何処から?)


ピアノ声の人だから。

ギター譜は、絶対出ないと思ってたので。

ものすっごく嬉しいです。

ピアノ譜を買おうか買うまいか、弾けないくせに悩んでて。(←いや、弾けないから悩んでたんだ。弾けたら悩まない、買ってる。)

ずーっと気になってたけど、待ってて良かったー★

嬉しい。

「のうぜんかつら」は当然だけど。

「サリー」なんかも気になる。

「あなたと私にできること」も大好き。

12日発売らしいから、すぐに買いに行かねば。

わくわく。


夕方から、ビー玉ラウンジのライヴを見に行った。

活動休止前のラストライヴ。

こんなに良いユニットが、素敵なユニットが、唯一無二のユニットが。

活動休止しちゃうなんて。

もったいない。

それも、本人たちの意思じゃない。

大人の事情で。(←junoさんの転勤。東京って街がjuno姉様を呼び戻したがって引っ張ったんだ、きっと。)

あたしは、本人同士の心の事情での解散しか経験したことが無いので。

結局、あたしが悪いとか魅力や能力が足りないとしか言いようがなくて、諦めも付くけど。(←いや、つかないか、悔いが残ってばっか。)

サニーさんは、いつも、大人の事情だったりするので。(←あれ? G2は心の事情?)

其れを考えると、切なくなる。

…けど。

junoさんだって行きっぱなしじゃないし。

帰ってくるタイミングでライヴとかあるだろうし。

大丈夫だよね?

お母様もこちらにいらっしゃるしね?


キングビーを、お客さんでいっぱいにして、立ち見まで居て。

凄いユニットだねぇ、ビー玉!

驚きました。

そんな人たちと、親密なお付き合いをしていて、更に、対バンさせてもらった事もチラホラあって。

あたしは幸せ者です。

いろんな人に自慢したい。


ストトン節から始まって。

ああ、ライオン広場で手拍子して、楽しかったなぁ、なんて事を思い出した。

いろんな曲に、いろんな思い出があって。

この曲は、あそこで聴いたな、此れは何処だっけ…なんて、思いを巡らしながら聴いた。

ゲストに、マドリガルコメディーのドラム、アヤさんが入ったり。

中国琵琶奏者さんとの競演もあって!

凄く豪華でした。

中国琵琶って、不思議な楽器!


カオリ「ああいうの見ると、弦が何本あるのか気になります…」(←弦楽器中毒。)

ミヤさん「…うーん、何本かなぁ。」

フッセさん「6本! 6本もあったら、指足りないよねぇ?」

カオリ「いや、でも、ギターも6本なんで…(笑)」

フッセさん「あ、そっか!! ははは!」


かなりウケました。

サニーさんと仲良くしてなかったら出会えなかった人たち、junoさんを通して知り合った方々。

お久しぶりの人も、頻繁に会っている人も、みんな幸せそうで元気そうだった。

嬉しい。

音楽が繋げる、あたしたちの輪。


junoさんとは、藤崎あたりのカレー屋さんで、初めて出会いました。

多分、あたしが21歳くらいの時だったかと思います。

サニー師匠に誘われて。

秘書さんと、junoさんを含め、4人で密会。

なんであたしがそのメンバーに誘われたのか、いまいち良く覚えていないのですが。

多分、また誰かと上手くいかなくなって、しょげてた所をサニー師匠がさりげなく誘って元気にしてくれたのではないかと思います。

その次は、大橋でも密会をしたのを覚えてます。

スタジオで遊んで、そのあとごはん食べたんじゃなかったかな。

楽しい時間でした。

あとはもう、明確に覚えてない。

いろんなイベントで、ライヴで、自然に会うようになったから。

会えるのが普通だったから。

そういや、天神でストリートやってた時に、偶然見つけられて、写真撮られた事もあったっけ(笑)。

懐かしい!

今思い出した(笑)!

あの偶然は、凄かったなぁ、びっくりした。


こんな突然、遠くに行ってしまうなんて。

寂しいですけど。

今までも、練習は個人で、合わせるのはリハで、本番何が起こるかは未知数、っていうライヴを、スリリングに楽しみながらこなしてきた2人ですから。

きっと、回数が減るだけで。

なくなったりはしないね。

…と、思います。


あたしは、ビー玉がやる「蘇州夜曲」が一番好きです。

アンコールで聴けて、良かった。

風がちょっと秋めいてきた頃の天神のスタバで、ホワイトチョコラテを飲みながら、「この人たち、あたしの知り合いなんです」と自慢したい気持ちで見てたのを、思い出しながら、聴いた。

|

« トイデジ★アルバム~桜、リベンジ編~ | トップページ | 回顧録。そしてこれから。 »

コメント

ありがとね。
弦は4本です。

これからもよろしく。

とても長い旅だったので、ちょっと小休止って感じですな。

投稿: サニー | 2010年4月 7日 (水) 07時13分

>サニー師匠

そっか、小休止。
行きたい場所が沢山あって、正解の無い旅を続けるのならば、そういう時間があるのも良い事ですね、きっと。

こちらこそ、宜しくお願いします。

あ、4本…ですか(苦笑)。
いっぱいありそうに見えた…。

投稿: 花居@管理人 | 2010年4月 8日 (木) 00時10分

やっぱり、ここでもカレーでしたか。。。(笑)
しかも楽器暦10年!って同じだーー。(驚)

どーもありがと~。
何か色々やったような気はするけど、やり遂げた感が無い音楽ツアーです。
年に2,3回とか一緒にライブ出来て、その度に相手をぎゃふんと言わせたりしたい・・・とかできたら面白いな。うふふ。くらいしかぶっちゃけ考えてないのですよ。

投稿: juno | 2010年4月 9日 (金) 11時42分

>juno姉様

そうです、カレー屋でしたー(笑)。
辛いものが苦手な私の為に、ひとつだけ中辛を注文して頂いたのです。
ぎゃふんと言わせてやって下さいよ!
多分、あのお方はぎゃふんと言わされるの好きですから(笑)。
待ってますから。
そして、あたしは、そのぎゃふんっぷりと、素敵な歌とニ胡と三線の音を、ちゃんと目撃しに行きます。
そうだ、青猫と一緒で、季節ごとにしちゃえば良いですよー★(←そんな勝手な。)

投稿: 花居@管理人 | 2010年4月 9日 (金) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の事。:

« トイデジ★アルバム~桜、リベンジ編~ | トップページ | 回顧録。そしてこれから。 »