« 私が付けた「ノルウェイの森」への決着。 | トップページ | 思考回路がぐるんぐるんなのも、きっと体内リズムの所為です。 »

2011年4月18日 (月)

トイデジ★アルバム~花見@舞鶴公園編~

はぁー。時間かけすぎやがな(笑)。

UPする気力なかった。

しわけないもーですな。


4月2日に花見してきました。

すーっごく楽しかったです。

音楽を通して出会った方々と。

楽器持ち寄って、食料持ち寄って、アルコール持ち寄って。

綺麗な花を愛でつつ。

談笑し、歌い、踊り、へんてこなブルースを合唱し(笑)。

完全アコースティックなので。

久しぶりにパンジー(S.ヤイリギター)連れて行きました。

箱入り娘になっていたので、久々の外の世界で目が回ったろうな(笑)。

いろんな人に可愛がってもらってました。

うちの子は、リリー(クラフターギター)もパンジーも可愛がられて幸せすなぁ。

どっちも特徴あるからな。(←リリーは、まず見た目。美人さんギター。パンジーは、ひとまわり小さいので持ちやすい。ギュッとしたくなるキュートギター。)

あとは、SATOYANさんがギルドのアコギ、アヤさんがカホン、マチコ嬢が口琴。

口琴に、アヤさんがめちゃくちゃ反応してたのがおかしかったです。

「びよよーん、びよよーん」って、ずっと言ってました(笑)。


さてさて。トイデジアルバムー。

何故か、全体的にレトロ色彩になった。

此れって、光の加減とかでコントロールできるようになるんだろうか。

さっぱり解らん(笑)。

まぁ、其のわからなさが魅力なんだけど。

PCに繋ぐまで、ドキドキする感じが、たまらんのやけど。


Img_0054_2


美味しそうでしょー★

持ち寄ったり側のサニーで買ってきたりした食材。

右下のつくねがマチコ嬢作。

其の左隣が、私のエビ胡麻団子。

ポテサラ、レンコンのきんぴら、スナックエンドウ、おにぎり、と4種類も持って来て下さったのは、ちゃこ姐様!

凄い! さすが姐様!!

全て美味しかったですよん。


Img_0056


此れ、撮った記憶ないんだよねー(笑)。

無意識にシャッター押したんやろうね。


Img_0055  Img_0058

最初晴れてたんだけど、どんどん日が翳ってきちゃったんだよね…。

来れなかった人の呪い?…とか話してました(笑)。(←某師匠とかー、某先輩とかー)


Img_0060 Img_0064


バシャバシャ撮るよー。


Img_0069 Img_0076

Img_0077

なーんか、パキッとしない色だなぁ。


Img_0073 Img_0074 

Img_0075

接近戦。


Img_0070


おーい、中心に来てないよ(笑)!

酔っぱらっとるがな。


Img_0063 Img_0066

Img_0065

凄くレトロな色彩になっとる(笑)。昭和?

やっぱり、赤撮ると面白いなぁ。


Img_0057 Img_0059

グラウンドでは、サッカーやってました。


Img_0078 Img_0079

楽しい時は、早く過ぎ行くもので。

夕暮れ。

そして日が暮れてしまうまで宴会は続き。

私は、その後の予定があったので、其処で退散しましたが。

其の他のメンバーはサラリーマンの花見に乱入し、歌い踊り、おひねりを頂いた後(募金するって言ってました!)、アヤさんの事務所に移動し、終電まで飲みまくったそうな。

すげぇ。

底無しか、あの人たち。(←あまり、人の事言えないんじゃ…。)


花が綺麗だと。

トイデジ持って遊びに出かけたくなるねぇ。

やっぱり、いろいろ出かけなきゃ。

チューリップに、ツツジに、花菖蒲に、紫陽花。


花菖蒲、久々に見に行っても良いなぁ…って事は、また太宰府か。

通い慣れた土地だから(短大が、あっちの方でした)、1人でも気楽に行けるしねー。

トトロのお店もあるし!

今度は梅ヶ枝餅じゃなくて、焼き栗食べたい!

また、お弁当持って行こうかな。


紫陽花も良いなぁ。

♪わーらいーながーらきみはー♪って鼻歌歌いながら歩くのだ。(←怪。)

この辺で紫陽花有名なのって何処?


いろいろ調べて計画しよっと。

自然に触れるとリフレッシュすることが解ったし。

光合成が必要なんですわ。

|

« 私が付けた「ノルウェイの森」への決着。 | トップページ | 思考回路がぐるんぐるんなのも、きっと体内リズムの所為です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイデジ★アルバム~花見@舞鶴公園編~:

« 私が付けた「ノルウェイの森」への決着。 | トップページ | 思考回路がぐるんぐるんなのも、きっと体内リズムの所為です。 »