« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年2月29日 (水)

歌う。

結局、見つからないままだった。
日曜日、ライヴ。
私は、どうして歌うのか。

歌う事だけに集中しようとすればする程、からまわる私。
もう、前みたいには歌えないかもしれない。
何かと闘うような歌い方は、もう出来ないかもしれない。

ライヴ自体は楽しかった。
ただ、新しく行く場所は、とても緊張して。
新しく出会った人とは上手く話せないで。
もっとちゃんとしたいのに。
うじうじしてばかり。
自己嫌悪の嵐。

もう、しばらく歌わないかな、と思っていた矢先。
ソロでオファーがあった。
ホワイトデーに、gigiで。
弾き語りをします。
ひとり、か。
逃げも隠れもできないね。

終わらせたくなかったり。
離したくない気持ちは。
全然変わらないのに。

からっぽで、方向感覚を失ってしまった私が。
いろんな人を引き止めるのはおかしい気がして。

終わりにした方が良いのかな、なんて思ったり。
次のソロで。
また、同じような混沌に陥るなら。
本当に、潮時が来たのかな、なんて考えたり。

こんな形で、やめようと思う日が来るなんて考えても無かった。
聞いてもらいたくて、仕方が無かったのに。
駄目なら良いや、なんて思うとか。
そんな日が。
来てしまうなんて。

幸せなのに。
私ほど幸せな人居ないのに。
辛いんじゃないか、とか。
苦しいんじゃないか、とか。
言われたとたんに、私が可哀想な子になってしまった。
其の事が悔しい。
そんなんじゃないのに。
私が勝手に思ってるだけなのに、あの人が悪い人みたいな言い方されるのが悔しい。

そういうのが苦しい。
そして、鎮まっていく心が哀しい。

其の事で、いろんな事の目的を失ってしまった私が、情けなくて大嫌い。

呼吸が苦しくて、頭の中が揺れてる。


でも、サニーさんのギターはオシャレだし。
私のワンピースと、黒い羽は、最高に可愛い。
「今宵、貴方とダンスを」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

告知。

此処での告知に、どれだけの意味があるのかな、なんて疑問に思いつつ。
ま、いっか。
自己満足じゃ。
そして、当日だしね、ははは。

2月26日(日)
香椎 ライヴカフェ エリック
19:00開場、19:30開演
¥1500+1ドリンクオーダー。

サニーさんのステージに、ノコノコ上がっていって3曲くらい歌います。

前回の記事で。
なんだかとても後ろ向きな事を書いてしまって。
いかんいかん、と思ったです。

気を散らさずに。
歌う事だけに、正面からまっすぐ切り込んでいけるチャンスなのだ。

まっすぐ歌いたい。
見てくれる人に、届けたい言葉を大切にしたい。

できる。できるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

生きる。

泣けば、声が変わるという事を、失念していた。
ギター教室に行って、先生に「風邪ひいた? 声枯れてない?」と聞かれ、気付いたのだ。
もっとも、其れを尋ねた先生の方が鼻声で、先生こそ大丈夫ですか、と思ったのだけれども。

起こった出来事はひとつじゃない。
いくつもあって。
いつも、心のどこかで不安だった事が、そろそろ現実になってしまうかな、とか。
蘇ってしまう記憶、とか。
そんな中で、上司から電話が入る。
そして、私はそういう事の勘って物凄く当たるので。
出る前から、少しの覚悟を持って、その電話に出た。
訃報でした。社長の。
ずっと、悪かった事は知っていた。
企業のトップなんて、多かれ少なかれ、嫌われてなんぼの所があると思う。
私だって、彼に特別な思い入れがあるわけではない。
けど。
間違いなく。
私を採用しても良いですか、って稟議書に、許可印を押したのは彼なのだ。

其の後。
また、生きる事や尽きる事について思いを巡らせてるうちに、5月に会社で起こった事とか、自分の中の事件とか、ぐるぐるに思考回路が飛んで。
昼過ぎから出掛けるにもかかわらず。
うわーって泣いて。
どうしていいか分からなくて、気付いたらシチューを作っていた。

震災以降だろうか。
自分のなかで、生きる事が分からなくなった時に、とりあえず食べなきゃ、食べる事が生きる事に直結してる、と思って、料理をするようになった。
煮込んだり、かき混ぜたりが必要な料理。
ぐるぐると、かき混ぜたら落ち着く。
そして、食べて美味しいと思えたので、生きてる事を確認して、化粧という魔法で目は誤魔化したものの、声は無理だったという、間抜けな結果である。

思考回路が次から次へと、関係ないような事を、細部でこじつけたように不安から不安へ飛び移る癖は、なかなか治らなくて。
其れが自分を苦しめてる事は分かっているのに。
断ち切れない。

昨夜はお通夜だった。
今日はお葬式。
お手伝いに行く。
彼が守り、育て上げた、自慢の会社の社員として。
恥ずかしくない振る舞いで。
最期のお見送りをしなくては、と思う。

お顔を拝見した。
誰だか分からない程、痩せていた。
知らない人みたいだった。

でも。
生きたいと願って、闘った事が伝わってきた。
全国の販社の中で1番を取り、新しい社屋も建てて。
彼は、やりたい事をやり尽くせたのだろうか。
まだまだ野望があっただろうか。
確かめる術は無いけれど。
私は、そこまでやりきった彼を、尊敬しようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

2月になりました。

1月は、本当にぐうたら過ごしてしまった。
まぁ、それが自分に必要だったのかと問われると、イエスとも言えるし、それにしてもぐうたらしすぎやろ、と思わなくもない。

1月末、サニー師匠のステージに誘われて。
1曲だけ、相対性理論の「LOVEずっきゅん」をカバーしたのが、今年最初のステージ。
いやー・・・・緊張したよ(笑)。
久しぶりでした、あんな緊張。
サニーさんが、4曲披露するうちの1曲に参加、って形で。
3曲歌い終わって、曲中に呼ばれてって、ステージにノコノコ上がるという。
かなりの緊張でした。
だって、途中であがってくってさ、物凄い注目の的よね?
ひえぇぇぇ、ですね。
私、良く、自分が歌う時に、「じゃ、この曲手伝ってもらいたいんで、此処から入ってきて下さいよ」みたいなサポートのお願いを、良くするんですけど。
知らなかったわー・・・こんな緊張する事とか。
1曲くらい、大して不安にならんやろー、くらいの気持ちでしか頼んでなかった。
めっさ緊張します。

・・・楽しかったけど!

動画は、YouTubeの私のチャンネルか、mixiにもUPしてますので、見てくだされー。


いろんな事が、滞ってる。
頑張らなきゃ、って思うほど焦る。
そして、泣くのは、疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »