« 懺悔。 | トップページ | 東京旅行の事。〜金環日食の件〜 »

2012年5月26日 (土)

小沢健二さんの展覧会を見に行った。

福岡パルコで5月18日から28日まで開催されている、『小沢健二「我ら、時」展覧会とポップ・アップ・ショップ」を見てきた。
イシバシ楽器にふらりと寄った時に、チラシを見つけたのが、どれくらい前だったかなぁ?
ずっと楽しみにしてた展覧会。
東京から始まり、仙台・札幌・福岡・大阪・名古屋、と巡廻するんだとか。

じっくり見ようと思ったら、かなり時間がかかるらしい事は、何となく耳にしていた。
会社を飛び出して、一目散にパルコに向かう。

入場料を払って、チケットの半券を受け取ると。
最初に譜面台が置いてある。
そこに置かれた、紙。小沢さんの言葉。

一番最初の写真のナレーションは、必ず聞いて下さい、との事。
全部をしっかり聞いて回ろうとすると、結構な時間がかかります、との事。
心して、暗いトンネルの中に誘われる。

此処からちょっとネタバレていくので。
気にする方は、見に行ってから読んで下さいね。
見に行く方へ忠告。
時間は、1時間以上、必ず余裕を持って行って下さい。
私は、平日の夜という、込んでるとも空いてるともいえないような時間帯で。
展示物の前で、多少込み合う事があったものの、順路が決まってるわけではないので、ちょっと進んだり、終わって戻ったり(あ、でも再入場は出来ないから、出ちゃったら駄目ですよ)しながら、ゆっくり全部見て聴いて回って、18時40分くらいに入って出た時20時過ぎてたもんなー。
1時間以上見てたって事になる。
なので、あとは土日と最終日しか残ってないから。
込み合うのは必然かな、と。
パパーッと見てしまえる展示じゃないです。
本当に、ゆっくりと、時間の余裕を持って。
午前中が狙い目かもねー、と思います。

はい。
ネタバレていくよ?
いいかな?

いいですか?

いいよね?

いくよ?

ほいさっさ。

足下が、周りが。
暗くなって、聴覚が鋭敏になる。
其処で、微かに聞こえる雑踏。
浮かび上がる、小沢さんの写真。

ナレーションは、頭の上から降ってきた。
囁くような、優しい音量で。
1対1で話してるような、甘い声音で。
其れはまるで、耳から受け取っているのではなく、頭の中に直接語りかけられてるかのような錯覚。

小沢さんが、旅先で見た風景を、私も見る。
立ち止まって。
その写真が撮られた時に聴こえていたのであろう音、その時の小沢さんの思考。
写真の解説、では無くて。
あくまでも、言葉がベースのような印象を受けた。
その時、思った事、感じた事、考えた事、を。
伝えたくて。
その、伝えたい事が思い浮かんだ時、目の前にはこんな風景がありました、こんな場面に遭遇していました、というような。
そんな印象。

コカの葉っぱから考察する、アメリカ的な偏った思考、捕鯨問題。
無秩序に振り回される、異国のお祭り花火事情と、日本の正月の持ちについての考察。
電気が伝えてくれる音楽がなくなっても、私たちは歌えるのだろうか、とか。
日本人らしさ、について。
難しい事を薄めていこうとするアメリカンポップス、だけど自分はいろいろと詰め込んでしまう、その事を悪いとは思っていないし、むしろ其れを必要としてくれる人もいるのだという事実。
ライヴ音源も流れてた。

個人的に特筆すべきは天岩戸神社。
私も、先日行ってきたばかりで。
写真見た瞬間に分かったけど、ナレーションでも言っていた。
石を積み上げて、帰り道の無事を祈る、と。
私も、重ねて来たから。
その、祈る気持ちは分かるよ、と思いながら聴いた。
でも、其れはいつか崩れてしまうかもしれない、と。
だけど、新しく来た誰かが、また其れを積み上げていくのだろう、と。

そうそう、其れを書いて思い出した。
面白かったのは未来についての考察。
今を造っているのは、過去の自分だ、と。
だから、未来を造るのは今の自分だ、と。
シンプルで、当然の事の筈なのに。
私たちは時々忘れてしまうね。
夢見て願う事ばかりになって。
今が停滞してたんじゃ、いつまでたっても、何も動かないね。
胸に刻んでいかなきゃ。

ショップには、スカーフやTシャツや作品集。
この、作品集が、買えるなら・・・欲しいけどさ・・・。
15000円もするのよ・・・。
スカーフやTシャツは普通のツアーグッズくらいの値段。
何も買わなかったけどね・・・。

とてもボリュームのある展覧会だったのに。
見終わって、時間見て、本当にびっくりしたの。
そんなに長い事見てたっけ?・・・って。

とても濃密で、良い時間を過ごせます。
いろいろ、考えちゃう。
非日常の世界で考えて、もたらさせる思考によって、私の日常が塗り替えられていく。

広い視野で。
柔らかな発想で。

未来を、世界を良く出来たら良いね。

|

« 懺悔。 | トップページ | 東京旅行の事。〜金環日食の件〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢健二さんの展覧会を見に行った。:

« 懺悔。 | トップページ | 東京旅行の事。〜金環日食の件〜 »