« 小沢健二さんの展覧会を見に行った。 | トップページ | 7 years after. »

2012年5月28日 (月)

東京旅行の事。〜金環日食の件〜

5月20日〜21日で、東京旅行に行ってきた。
メインイベントは、金環食を見に行くこと。
そう、大好きなバンドDREAMS COME TRUEが歌う「時間旅行」という曲に出てくる、金環食。
本当は。
大切な人の隣で。
その美しさを一緒に感じながら。
見るものだと思っていたけど。
私の隣で見たいなんて言ってくれる奇特な男性は居なかったので。
友人夫婦の家にお世話になりました。

旅行の目的は、其れ以外にもあって、ちゃんと、時間軸で説明していくべきじゃないかな、と思ったけど。
メインから書きたかったから。
良いよね?(笑)

友人宅で。
目覚ましセットして、6時起床。
目覚ましよりほんの少し早く目覚めてたので、お布団の中でtwitterのTLチェックしてた。
福岡は、雨だってツイートがあった。あらら、残念。
でも、私も人の事を笑ってられない。
カーテンの隙間からのぞく空は、どんより曇り色。
大丈夫かしら、これって雲が厚すぎて無理なんて事無いかしら、と不安になっていたけど。
起き上がって、準備。
軽く化粧をして、朝ごはんの準備して。(友人の旦那さんは普通に仕事だからな。)
TVに映し出される、各地の金環食情報をチェックして。
いざ出陣!!

そうしたら。
太陽が、大幅に欠けてるのが見えて!
そう、雲の隙間・・・と言うか。
太陽が、薄い雲のベールかぶってた。
だから、日食グラス越しだと、光が弱すぎて見えないんだけど、肉眼でしっかり見れちゃうという(よい子は真似しないでね・・・長時間は駄目だよ・・・)物凄い状態で。
そうしたら、丁度金環になるくらいに、太陽の周りだけ雲が切れたの。
日食グラスを、3人で回して、見た。
すごいねすごいね、って言いながら。
そのまま、友人の旦那さんは出勤(笑)
丁度中心線が通る地域にあるおうちだったので。
5分くらいはあったのかもしれないけど。
もう、刻一刻と変わっていく、そのリングの形に見惚れて。
写真なんて撮る暇無かった。
iPhoneを構えた時は、もう遅くて。
また、雲の陰に隠れてしまった。
でも、あの美しさは。
心の中から消えないな、一生。
本当に、空に浮かべた指輪だった。
太陽のリング。

私にとって大事だったのは。
ドリが歌った2012年の金環食、って思ってたんだけど。
あの美しさを1度見てしまったら。
ああ、次はいつ見れるのかしら、なんて。
ワクワクしてる自分が居る。

日本では。
2030年、北海道だね。
んー、行きたいね(笑)

日食当日は月曜で、平日にも関わらず、快く泊めてくれた友人夫婦、ありがとう。
一緒に楽しんでくれてありがとう。

ドリは、金環食に合わせて、アクセサリーブランドとコラボして、太陽のリングを発売していたけれど。
私は、その金額出すなら、ずっとずっと狙ってて、欲しくてたまらなかったアナスイの10金のリングを買う事にしました。
ええ、買ってくれる人なんて居ないから自分で買うんですよ(笑)
買ってくれる人の登場なんて待ってたら、多分一生手に入らんよ。
小さいけど、ダイヤも入ってて、凄くかわいいの。
お守りにしてる。
会社に行く時は、手持ちのチェーンを通して、ネックレスにして持ち歩いて。
そのままお出掛けする時なんかは、指にはめて、会社を出る。
手持ちのチェーンが、ちょっと短めなので。
もうちょっと、胸の辺りまでくるような長さのを買いたいなぁ、と思ってます。
どこに行ったらあるかなー?

別に、会社でも指にはめてて良いんだけど。
妄想されると面倒なので(笑)
あと、台所仕事も多いから、いちいち外すの面倒だしなー・・・なんて思ってるのでした。

指輪してると、私の手が大人っぽく見える。
手は、痩せてしまった時にシワシワになって戻らないから、嫌いなんだけど。
それでも、ちょっと綺麗に見える気がして。
るんるん気分になる。

お守りがあるって、大事。
指輪を、ちょっと空にかざしてみて。
あの日の太陽を、思い出してはにっこりしてしまう、そんな日々。

|

« 小沢健二さんの展覧会を見に行った。 | トップページ | 7 years after. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京旅行の事。〜金環日食の件〜:

« 小沢健二さんの展覧会を見に行った。 | トップページ | 7 years after. »