« 東京旅行の事。〜堂島さんと大石くんの件〜 | トップページ | 幸せ空間。 »

2012年6月13日 (水)

考察。

心配かけた方も居るんじゃないかと思うので、フォロー入れとく。

おちつきました。
大丈夫です。
あれ以来、泣く事はあっても、衝動に駆られて物投げるのはしてないので。
物投げてもさー、何処かで理性が働いてるのよ。
ぬいぐるみや、タオルなんかの、柔らかい物、ぶつかっても壊れない物ばかりを散らかすのね。
そこが、また私の弱い所と言うか、中途半端に優等生な所と言うか、体裁繕おうとするイヤラシイ部分で嫌いなんですけどね。

中学生くらいの頃は、本当にイライラしてて、教科書とかペンとか、本気で投げてた。
良く、物が壊れなかったな、と思う。あ、でも、シャープペンシルは、ペン先を机に叩き押し付けて駄目にしたのが何本かあったね。
やったあと、自分が一番傷つくんだけどね。

宇多田ヒカルが。
ずっと前に、何かのインタビューで言ってた。
思春期は本当にイライラしてたけど、それは突然収まって、代わりに涙もろくなったって。
私も、そうだったんだけど。
ちょっと、泣くだけじゃ解決せんやったみたい。今回は(笑)
それでも、同世代の子って、やっぱりそうよね、あの人も一人っ子だしね、って思うと、何となくホッとしたんだ。
私だけじゃない、と思って。

ま、結果的に、今回私は暴れてしまったのですが。
思春期から一回りも過ぎたのに。
情けない。

原因はひとつじゃない。
それはいつもの事。
小さなひとつひとつが積み重なって、知らないうちに根を生やしてそれが絡み合って、知らないうちにひとつの大きな固まりになって、暴れだす。

結局利用したんだな、とか。
自分が辛くなるのが嫌なだけで先手打ったんだろ、とか。
所詮、人なんて脆い繋がり、とか。
私の我侭が、周りの自由を奪ってるんじゃないか、とか。

被害妄想の固まりでした。
此処では、柔らかく書いてるけど。
その当初は、全部人の所為にしてて醜い。
吐きそうなくらい嫌い。

学生の頃。
「結局、そうやって利用してるんでしょ。好きだって言ってくれる人に甘えてるんだよね、最低」って言われた事を思い出した。

そんなつもりは無かった。
でも、側に居てくれる人には存分に甘えた。
自分の事を好きだなんて考えた事も無くて、ただ、物凄く親切な人なんだな、と思っていた。
自分に余裕が無かったから。

近付くだけで呼吸も侭ならない程好きで好きで恋い焦がれた人が居るにも関わらず。
叶わない側で、安心出来る人に甘えた。
今だって、そう。

安心が恋なら良いのに。
安心を恋に変えてくれる程、近くで説得してもらえたら良いのに。

でも。
めまぐるしい現代社会。
そんなに暇な人は居ないので。

そろそろ私も。
自立の道を考えて。
親離れしなきゃいけないのかな、なんて考える。
28歳、初夏。

|

« 東京旅行の事。〜堂島さんと大石くんの件〜 | トップページ | 幸せ空間。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考察。:

« 東京旅行の事。〜堂島さんと大石くんの件〜 | トップページ | 幸せ空間。 »