« 映画感想文「ヘルタースケルター」 | トップページ | ノスタルジアにジェラシー。 »

2012年7月23日 (月)

緊張しましたよ。

22日、日曜日。
ギター教室の発表会が終わりました。

もぉぉぉぉぉぉぅぅぅぅぅぅ!!
ものすっごく緊張した!!!
5月のアコナイで独りで弾き語りした以来の緊張です。
あー、でも、アコナイよりは良かったかな・・・あれ、メタメタやったもんなー・・・。
あの時の動画、怖くてまだ見れてないもんね・・・。(←今、明かされる事実。つまり、撮りっぱなし。)

本番のステージでは、ありえないコード進行を最後にまとめて何となく良い感じで終わる、という必殺技を、毎回披露してしまう私ですが。
今回も、やったね・・・。
ごめん先生・・・。
先生も、カオリの洗礼受けたね・・・。
サニーさんなんか、もう、慣れっこだからね・・・(苦笑)

みんな、ちゃんと練習してるのね。
すごいなー。
こういうのを目の当たりにするとさ、頑張らなきゃ、って思うよね。
せっかく習ってるんだからね。

オリジナルを披露したのは。
意表をつくという点に関しては良かったのですが。
(先生も、そういう飛び道具的な要素が欲しくて、オリジナルをしてみない?って言ったみたいだし。)
本人的には、いつもやってる弾き語りと変わんないやー、くらいの意識だから。
ギター発表会云々じゃなく。
完全に、弾き語リスト・カオリのステージでしたね・・・。反省・・・。
見に来てくれてた恋人に「さすがに、声は出てたよ」と言われてしまうしね・・・。
ええ、良かったです、声は出てて。(←もう、ヤケ。)
でも感謝はしてるもん、出て行く前に少し手を握って行ってきますしたら震えは止まったもん。(←どさくさにのろける。)

飲み会で仲良く話した人も、多数いらっしゃって。
また会えて嬉しかった。
とても懐いてくれてる女の子がいるんですけど。
エレキギターで。かっこよかったー!
またゆっくり話そうね、って言って出てきた。

次に教室行く時が怖いなー。
先生に何言われるかなー。
ううう。
うううううううううううううううううう。

**********

旅の途中でびっしり書き連ねていった大切な日記のような手帳を見せてもらったり。
一緒に行ってみたいカフェを探してみたり。
洋服が欲しいって言うから、一緒に見に行ってあげたり。
そして選んであげたシャツが、本当に似合っていたり。
しかも、そのとき迷ったもう1枚を、やっぱり買ってきちゃったとか言われたり。

手をつないで歩くのは。
本当は、好きじゃなかった。
恋人同士だとあからさまに主張しているようで。
そして自由は奪われるし。

でも、その意識が180度変わってしまった。
もっと仲良く歩きたいな、なんて思えたり。
今までと、明らかに違う。
比べるのは、良くないかな、と思うけど。

この世の中に、本当の両想いなんて存在しないと思っていた。
ラヴソングや恋愛小説を書いていながら、内心で全部疑ってたのだ。
結局、どちらかの妥協なんだろう、と。
それがそのうち、時間をかけて揃っていくのだろう、と。
大変失礼な話だけど、揃えられたら良いな、と思いながら付き合った人が何人か居た。

今なら自信を持って言える。
あるね、両想い。
気付かせてくれて、ありがとう。
あ、勘違いだったらどうしよう(笑)

そうそう。
シャツを買った洋服屋さんで。
試着を待つ時に。
「彼女さん、此処座って待ってて下さいね」って椅子を示されて。
そっか、傍目からでも、私、彼女に見えるのか、なんて、ちょっとくすぐったくなった事を思い出した。

|

« 映画感想文「ヘルタースケルター」 | トップページ | ノスタルジアにジェラシー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊張しましたよ。:

« 映画感想文「ヘルタースケルター」 | トップページ | ノスタルジアにジェラシー。 »