« 生チョコソフトの季節ですわぁ。 | トップページ | たからもの。 »

2012年7月 6日 (金)

心に掲げる白紙の短冊。

ふぁぁぁぁぁぁ。
終わりましたよー。
連続勤務期間が。
今、数えたけど。
11日!! 11日間!!?
ひゃぁぁぁぁぁ!

そして、土曜出勤月間と共に、18時終業月間も終わって。
平和な、週休2日と17時半終業が戻ってきました。
でも、今回は。
何となく、自分でペースを考えながら緩やかにやっていけたからなのか。
そこまでキツくなかった気もする。

んー?
違うか。
感情がめまぐるしく動きすぎて、身体が振り回されて、それどころじゃなかっただけかもな(笑)

ま、なにはともあれ。
元気です。大丈夫です。

明日は、図書館に行こうかと思ってます。
この前、予約・取り寄せしてた本が届いてるそうなので。
家だと、いろいろ気が散る事も多いので、図書館でそのまま読んできても良いな、と思ってます。
久しぶりにゆっくり出来そうだ。

土曜日は、掃除をしようかなー・・・と。
繁忙期始まる前に途中までやってた片付けが、未完成のまま、ぐちゃぐちゃ。
しっかり綺麗に、扱いやすい部屋にしたい。

日曜日はギター教室。
実は全然触ってないので、ちょっと、金曜と土曜で急ピッチで練習しないと。
発表会も近いし。
ちゃんと、全力で頑張りたい。
弾き語りだから。
歌も練習しておかないとね。

**********

4日、水曜日。
gigiに、猪口くんのライヴを見に行った。
ゆっくり話したい気持ちもあったので。
猪口くんは、とてもゆるっとしているので、話してると和みます。
で、なんかおかしいし(笑)
まぁ、あっちも、私には言われたくないと思っているだろう。

gigiは、七夕仕様になっていて。
笹と、短冊が置いてあって、自由にお願い事を書いて、下げて良い事になってた。
去年もなってて、書いたから。
今年もね、書きたいな、と思ってたの。

毎日笑ってすごせますように、って書いた。

それでも私は沢山泣くんだろうけど。
うー、悔しかったり、自己嫌悪で泣くのは、やめたいな。
そういう事です。

ずっと笑っていられますように、って願ってくれた人も、居るからね。

猪口くんにも、書かせた。(←書きなさい、て言って、短冊とペンを渡しました・笑)
部屋のカビが取れますように、って書いてた。
カビキラーは、部屋の中に撒いちゃ駄目だよ・・・。危ないよ・・・。

**********

江國香織さんの「きらきらひかる」の中に。
七夕のシーンがある。
笹ではなくて、紺くんの木に、沢山の短冊を下げるのだ。

その中の1枚は、白紙で。

一番のお願い事は、書いちゃうと効き目が減るような気がしたから、白紙で吊るしたというのだ。
分かる気がする。

白紙で、吊るすのはちょっとおこがましかったから。

私は、ずっと心の中に持っていようと思う。
本当は、みんなの連名にしたいけど。

いつか、壊れて、嘘になってしまったら。
それはとても哀しいから。
私だけじゃ足りなかったね、で済むように。

「春雨LALAを守れますように。」

もう、これ以上の願い、要らない。

|

« 生チョコソフトの季節ですわぁ。 | トップページ | たからもの。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心に掲げる白紙の短冊。:

« 生チョコソフトの季節ですわぁ。 | トップページ | たからもの。 »