« ごぶさた。 | トップページ

2013年9月 2日 (月)

20代を総括してみる。

移設するする詐欺でごめん。

いやー、アメブロでね、既にID取得してる場合のお引越し方法を探すのに手間取ってさ、面倒だったんよ。(←つまるところ、これだ。
で、やっとこさ、ヘルプで検索書けたら、ひょっこり見つかったさね。

うぃっす。
てなわけで。
移設しないまま、私の20代が終わりそうである(笑)

此処はね、やっぱり、総括しておかねば。
自分が後悔しそうなんで。
後々、此処から貼付けとかしたら良いさね。

まず、20代は。
アナスイのトワレとともに始まりました。
大人の女になろうと思ったのである。(←単純。
化粧もまともにできなかったくせに、そういう所だけ背伸びしてみたのだ。
とにかく、大人になりたかった。
世間に大人だと認められたかった。
そう考える所が、まだまだ子供だって事にも気付かないくらい、がむしゃらだったし、血の気が多かったと思う。

そのうち、化粧も覚えた。
大好きな人に、大人だと思われたくて、頑張った。
(けど、会う度に高校生と間違われた。成人式を迎えるまで。)

それから、音楽にも深く関わる事になる。
このブログに度々登場するサニーさんに出会ったのが20歳の1月。
此処でも、私は大人になりたくて背伸びばっかりして、がむしゃらにコバンザメのようにサニーさんについていくのだ。
うっとうしい(笑)
でも、その持ち前のうっとうしさで、今の友人や恋人や仲間が居るのだと思うと、捨てたもんじゃないな、とも思う。

そのサニーさんに構って欲しいから、サニーさんの手の届かない所で頑張って、認めさせてやる、と思ったのは何歳頃かなぁ。
就職してたから、多分21歳だったかな、と思う。
歌詞を書きたくて仕方なかった。
言葉なら負けないと思っていた。
初めてのレコーディングと。
憧れのclub49でのライヴ。
それから何作も歌詞を書かせてもらって。
作品として私の言葉が残ってるのは、他の何にも代え難い、素敵な思い出であり宝物。

それからは、歌を頑張りたくなって、ヴォイストレーニングにも通ったなぁ。
2年くらいかな。
教室が移転する事と、会社の勤務時間帯が変わるのが重なって、やむを得ずやめた。

それからしばらくは、念願叶って、サニーさんにアイドルとして使ってもらえる事になる。
青猫の本棚。
此れがまた、写真を撮ってもらったり、オリジナルチロルチョコ作ったり、缶バッジ作ったり。
20代半ばにもさしかかって、アイドルごっこができるなんて思ってなかった。

そして、その青猫で出会った相方、マチコちゃんは私にいろんな幸せを運んできてくれた。
コピーバンドを組む夢を叶えてくれたのは、他でもないマチコちゃんがきっかけ。
そして、ベーシストの補充が必要になった時に、大学の時の先輩が弾けるらしい、と言って連れてきてくれて、バンドの危機を救ってくれたのもマチコちゃん。
更に、この時は、まさかこんな事になると思ってなかったけど、この、連れてきてくれたベーシストが今の恋人なので、人生何が起こるか分からない。

思えば、20代突入時は、既に私は長い長い片思いの入り口に居て。
成人式で失恋した時に諦めれば良かったものを、28歳になるまでずるずると引きずってしまった。
いろんな人が、もう諦めれば、周りを見てごらん、と言った。
言われれば言われるほど、頑に一途を貫く私。

だから、恋人とのなれそめを思い出す度に、私は「北風と太陽」の話も思い出す。

もう会うな、早く忘れろ、と言われる度に、私は耳を閉じて、ぎゅっと縮こまった。
大切な人は無理に変えなくていいし、例えば2人きりで会って遊びに行くなんて事があったら其れは嫌だけれど、今まで通りの付き合いが続くくらいなら、其れはとやかく言わないよ、と言われて初めて心が解放された気がしたのだ。
心が広いというか、変わった人だと思う。
多分、普通の人なら、いつまで会いに行ってんだよ、と言って怒りだすに違いない。
私は今までのように髪を切りに行くし、切ってきたよ、と言うと、似合ってるよ、と褒めてくれるのだ。
変なカップル(笑)

私の20代は、たとえ不毛な時期があったにせよ、ずーっと恋をしていて幸せだった。
上手く歌えずに悩んだり、上手な人を羨んだりしながらも、gate's7のような広いステージで歌わせてもらった事もあったし、大濠公園の桜祭りなんて素敵なイベントに出させてもらった事もあった。
なんて運が良くて、縁の強い人間なんだろう。
周りの方々の心の広さと、暖かさと優しさに感謝する10年。

10代は生きにくかった。
苦しくていつもイライラして何かに当たってた。

20代は、就職もして、自分の居場所を見つけて、大好きな事をたくさんしてる。

さて。
30代はどうなるでしょう。

もっともっとやりたい事に制限かけないで、でも、周りに迷惑もかけないで。
愛に満ちあふれた10年にしたい。

その、スタートを、明日、切る。

さぁ、飛び出せ私。

|

« ごぶさた。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20代を総括してみる。:

« ごぶさた。 | トップページ